テレビの壁掛けDIYに挑戦したい

テレビの壁掛けのやり方を調べてみたいと思いました。実はテレビの壁掛けもDIYでできるんです。
もう何年もDIYが流行っており、自分で出来る事は自分ですると言うスタイルを貫いている人は少なくありません。
では例えばテレビを壁掛けにする場合はどのような道具が必要となるのでしょうか。

まず一つ、壁掛け用の金具類を壁に取り付けてしまう場合はねじとドライバーなどが必要となります。
後は専用の器具を取り付ければ簡単に壁に設置する事が出来ます。
ただこの方法の場合は自己所有の物件であれば可能ですが、賃貸の場合はこうして壁に穴をあけてしまうと退去時にそれを修繕してからの退去となってしまうので、費用も多く必要となる場合が少なくありません。
賃貸に住んでいる時は、壁に穴を開けないでテレビを壁掛けにする方法を考える必要があります。

便利な方法としては、2×4材を利用して突っ張り棒の様な物を作る方法です。
まずは2×4材を2本用意しましょう。
そして床から天井までの高さに合わせてカットし、板の両端に滑り止めの専用グッズを取り付けます。
こうする事によって大きな突っ張り棒の様な物が簡単に作る事がでいます。
後は2本の2×4材の所に2,3本横に渡す板を取付、そこに壁かけテレビ用の金具を取り付けましょう。
この時に必要となる道具はドライバー、のこぎり、金づちなどです。

DIYで壁掛けテレビにする場合、道具が揃っていないとなかなか作業が進まないと言う事も少なくありません。
出来るだけスムーズに作業を進める為にも、予め必要な道具を調べて用意しておく事が重要です。

良サイト集/家のどこでも修理屋さん/じゃんけん必勝法/心の童話/童話集